最近の車のウィンカーは確認しにくいのではないでしょうか

今回は車に関して書いてしまおう。

最近の車のウィンカーは見づらいのではないでしょうか、横とか斜めから見るとどちらに点滅しているのかが分からず戸惑うことはありませんか。

しかも、電球いやLEDかもしれませんがそのものに色が施してあるので認識がちょっと。

デザイン重視なんですかね、咄嗟の時に相手の車の動きがギリギリまで読めないのは多少の恐怖心を煽るのであります。

私も運転していてヒヤッとする事が多く成りました。

そう言えばバイクもそうなんですね、殆どの会社がクリアタイプと言うのでしょうか、ウィンカーを採用しています。

バイクも見づらくて困ります。

特に源チャリは老若男女が乗っていますから、たまったものではありません。

エンジンの性能が上がったのか50キロ位で平気で走る学生さんやら、バイクで走ってている私の左側のスペースに割り込んで追い抜く人もおり、危ないです。

おっと、話を戻しましょう。

バイクもウィンカーが見づらい上に無茶苦茶な運転が多いので更なる注意が必要となるでしょう。

先日の事、私がバイクで信号待ちをしておりますと。

ややっ、後ろで罵声が。俺が何かやったのだろうかと後ろを振り向くと、ヤクザっぽいお方が隣のドライバーに難癖を付けておらっしゃる。

てめぇ、なめてんのかコノヤロー、ふざけんじゃねえぞ。などと脅し文句をば並び立て脅しておられました。

隣のトライバーはいい迷惑です、しきりに手で違うという風にされていましたが、男の怒りは収まりません。

信号待ちの間、ずーっと周りに響き渡る罵声を浴びせ続けておられました。

多分、車線変更が気に入らなかったらしいのですが、これもウィンカーのせいかもですね。

安全運転で行きましょう。beltmanhumanresources.com